和本、和装本、唐本をお売りいただきました。

買取品詳細

買取品目『老子道徳経』
ご住所東京都練馬区買取方法出張買取

スタッフから一言

和本、和装本などをお売りいただきました。ありがとうございます。
和本と言うのは、和紙を紐で綴った本です。主に江戸時代以前のものが多いですが、和装の本は明治期や戦前のものまでございます。
日本で作ったものが和本と呼びますが、中国で作ったものは唐本、あるいは現地の言い方で言うと線装本などと言うそうです。
教科書のようなものは古くてもなかなか値段がつかないものがありますが、絵入りのものや特殊な内容のもの(騎馬や弓道関係など)、唐本などの中国ものは、写真のように痛んでいても買取が可能な事が多いです。もし蔵の整理などで出てきた和本、唐本等がございましたら是非お売りください。
遠方の場合でも宅配買取に対応しております。古い文書や古物なども拝見させていただきますので、紙モノなどがまとまってございましたら、捨てる前にご相談ください。

 


よろしければシェアお願いします

2017年12月に投稿した松田書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本・古書買取 松田書店の出張エリア

東京都・埼玉県を中心に承っております。詳しくは出張エリアをご確認ください。
※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP